1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. これからの麻雀研究はこうなる!
  4. 麻雀一般 » 
  5. これからの麻雀研究はこうなる!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

これからの麻雀研究はこうなる!

研究をマクロ的ミクロ的の2つに分けると、

■マクロ的
段位、Rate、凸さんのできすぎくん天鳳牌譜解析の細かい統計。
でもこれにはいろいろ問題あって、絶対的なものではないんですよね。

天鳳の段位は、そのポイントと麻雀の強さとが噛みあってないような気がするし、
Rateは直近の100?試合くらいの平均順位に依存する。
平均順位が同じでも、前半2.6後半2.4とその逆ではRateがかなり違ってくる。前者の方がRateは高くなる。
もちろん高い方が強いということには間違いないですが、実力が全くなくても鳳凰民とかいてもよさそうなのにいないのは、麻雀というのは言われるほど運ゲーではないということなのかもしれない。

牌譜解析は、たとえば前半とオーラスでは戦略が全く違うので項目(リーチ・鳴き等)を東場・南場・オーラスに分けるべきだと思う。
分けなくても使えてるのは、オーラスでのかわしとか差し込みとかの割合が小さいということなのかもしれない。けど、分けたらまた面白い結果が出るかもしれない。

強さとは何かとか指標とか分かるといいんだけど、麻雀ってどうしても絶対的な客観的な評価はできないからしょうがないんですよね。
そのかわりに麻雀のいい所は、プロとでもハンデなしで対等に戦えること、スポーツや将棋のように特別な才能はいらないということでしょうか。


■ミクロ的
逆に1つ1つの摸打で、一人麻雀練習機、まったり麻雀、まうじゃん等。

一人麻雀練習機は、天鳳牌理ページの形式で簡単に牌姿が書けるといいと思った。牌譜と連携させて牌効率のおかしいとこをピックアップしてくれたりしたらすごい。

まったり麻雀は、打牌の評価方法をどうやってるのか気になります。これも牌譜と連携させて解かせてみるのも面白いと思った。むしろ牌譜メインのほうがいいかも。人と打つ方が楽しいと思うから牌譜を使ってという形で。

まうじゃんってよく知らないんだけど、麻雀AIをみんなで自作して戦わせることが出来るんですよね?
これはめんどくさいかも。
だけど強者の全思考を言語化数値化してプログラム化できたらかなりすごい。




スポンサーサイト

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://nametonn.blog60.fc2.com/tb.php/191-38ec1fd4 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

なめとん

Author:なめとん
twitter
天鳳


観戦くん
天鳳の特上・鳳凰卓を観戦できるツールです。(男冥利.com対応・SS機能・Twitter検索・観戦ランキング付き)最新は
ver0.69鳳凰卓復興支援機能つき(2012/3/10)
です。


昇段シミュレーター四麻版
昇段シミュレーター三麻版

麻雀関係のツール集

牌画ツール(天鳳牌理版)
小倉システムシミュレーター
凸本の押し引き判別式


天鳳4麻Rateグラフ
天鳳3麻Rateグラフ
2009年以降の天鳳の公式Rateランキングに載っているID全員のRateグラフが見れます。
天鳳4麻Rateグラフ2008
天鳳3麻Rateグラフ2008

※グラフとか見れないとかの場合は、IE以外のブラウザを使ってみてください。

BPM測定とメトロノーム
点数計算ますたぁ
表からtableツール


月刊ネットマージャン

月刊ネットマージャン 2009年1月号に掲載されました♪
uniqlock
最新記事
コメ㌧
トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。