1. Top » 
  2. 2010年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

統計の罠◆1000点和了りの続き

昨日の「(一般的に)東1で1000点和了ることに意味があるのか?」のつづきです。

1000点を和了ることが成績につながるのではなくて、
おそらく強者だけが1000点で和了ってるのではないか?


僕はこう予想を立てました。
enecreさんのデータを見ると、ブレであるとか偶然では済まないような相関性があります。

ペチョーリンさんは、東パツ1000点を和了ることと平均順位には強い相関関係がある。だから東パツ1000点は鉄板であり、意味があると考えた。(推測)

しかしこれに反論したいと思う。
東パツ1000点を和了ったから、結果連対率6割になるのではないと。
東パツ1000点が鉄板になったとして、すべての人がそうしたら、おそらく上の相関関係はかなり弱まると思います。
これは統計の罠で、相関関係が強くても、直接の因果関係・意味はないかもしれないということです。

鉄鳴き・鉄板でなんとかとかありますよね。
僕は個人的にはこれは少ないほうが面白いって思ってます。
たとえば凸さんのドラ1あったらなんでも鉄リーチ。これなんかは多くの人が真理・新しい常識として捉えてると思います。
逆に小倉プロの役ありマンガンでもリーチしてハネマン狙うというのは、好み・個性の範囲で捉えられてるかなと。
凸さんのような鉄板系は正しいし広まったほうがいいと思うけど、選択肢が多くあってほしいとも思う。

で、東パツ1000点だけど、たいていは門前で大きく狙うか降りるか静かにしてるのがほとんどで、東パツ1000点を積極的に和了っているのは強者だけであり、統計的な意味はないということでいいのかな。
あの6sチーは明らかに有利であることが分かったとしても、鉄板にはなってほしくないと思うんだけどどうなんでしょうか。


スポンサーサイト

Page Top

カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

なめとん

Author:なめとん
twitter
天鳳


観戦くん
天鳳の特上・鳳凰卓を観戦できるツールです。(男冥利.com対応・SS機能・Twitter検索・観戦ランキング付き)最新は
ver0.69鳳凰卓復興支援機能つき(2012/3/10)
です。


昇段シミュレーター四麻版
昇段シミュレーター三麻版

麻雀関係のツール集

牌画ツール(天鳳牌理版)
小倉システムシミュレーター
凸本の押し引き判別式


天鳳4麻Rateグラフ
天鳳3麻Rateグラフ
2009年以降の天鳳の公式Rateランキングに載っているID全員のRateグラフが見れます。
天鳳4麻Rateグラフ2008
天鳳3麻Rateグラフ2008

※グラフとか見れないとかの場合は、IE以外のブラウザを使ってみてください。

BPM測定とメトロノーム
点数計算ますたぁ
表からtableツール


月刊ネットマージャン

月刊ネットマージャン 2009年1月号に掲載されました♪
uniqlock
最新記事
コメ㌧
トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。