1. Top » 
  2. 2010年04月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

論理と情熱のあいだ

管理人音無さんの配信を聞きました。
『Fahrenheit 451(麻雀編)~インターネットと云う名の冷たい炎~』

感想を一つあげると、
なにごとでも情熱が必要だということ。
配信では送り手側中心の内輪話とかおもしろかった。
しかし僕らにはそんなのはどうでもよくて、いやいや嘘です。
麻雀界の今後にとっても重要なんだけど。
受け手にとっては、
「今すぐエネルギーをもらいたい!」
ということが全てと言ってもいいんではないか。

たとえば、坂本竜馬、マイケルジャクソン、
政治家で言うと、東国原知事、小泉元首相親子
スケール小さいかなw たとえばだよ!
は、こちらがエネルギーを貰えて元気になれますよね。
政策とか内容は別としても。

むちゃくちゃな情熱。
むちゃくちゃなエネルギー。
これらはもはやマンガの中にしかありません。
これから麻雀でも、「いわゆるデジタル派」が増えていくけど、
デジタルからはエネルギーはもらえません。
もらえるとしたら、その人は本当に論理的な人間で、そんなのごくわずかでしょう。
私は、論理で感動することはあってもそれは最初の1回だけで、理解したらそれで終わりです。
逆に「天」「咲」とかのマンガからは、何回でもエネルギーをもらえますw

ここで、私の仮説「麻雀は滅びる」につながるわけですが、
半分は当り、半分は外れです。
外れの理由は、これからデジタル派が増えていっても、
麻雀そのもののの力・強度が強いからです。

論理と情熱を並べてみると、
論理の割合が今後増えていくと思います。
そうすると、麻雀をする人と、全く関わらない人の壁がさらに高くなります。

「日本麻雀ブログ大賞」の時も思ったんです。
いつものメンバーじゃないかと。
麻雀をする人しかいないんだなって。
そうじゃない人を麻雀界wにひっぱりあげる情熱・エネルギーが必要なんだと。
たとえば、割れポンとかTVの影響力は大きいし、
アイドリング!!!が番組で麻雀やってたのは面白かった。

情熱・エネルギーの点から言うと、
麻雀プロには期待できないということなんでしょうか?
期待できるとしたら、地上波のTVに頻繁に出る・ニュースになるくらいになればかな。




スポンサーサイト

Page Top

カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

なめとん

Author:なめとん
twitter
天鳳


観戦くん
天鳳の特上・鳳凰卓を観戦できるツールです。(男冥利.com対応・SS機能・Twitter検索・観戦ランキング付き)最新は
ver0.69鳳凰卓復興支援機能つき(2012/3/10)
です。


昇段シミュレーター四麻版
昇段シミュレーター三麻版

麻雀関係のツール集

牌画ツール(天鳳牌理版)
小倉システムシミュレーター
凸本の押し引き判別式


天鳳4麻Rateグラフ
天鳳3麻Rateグラフ
2009年以降の天鳳の公式Rateランキングに載っているID全員のRateグラフが見れます。
天鳳4麻Rateグラフ2008
天鳳3麻Rateグラフ2008

※グラフとか見れないとかの場合は、IE以外のブラウザを使ってみてください。

BPM測定とメトロノーム
点数計算ますたぁ
表からtableツール


月刊ネットマージャン

月刊ネットマージャン 2009年1月号に掲載されました♪
uniqlock
最新記事
コメ㌧
トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。