1. Top » 
  2. 2008年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

Aクラス麻雀(4)

阿佐田哲也著「Aクラス麻雀」より

強い方が結局勝ってしまうのはなぜか?
それは自分が弱いと意識している方が、オリる時点が早いためである。
あるいは自分の方がツカないと意識した方がオリるからだ。
麻雀では、一度強いと思われると得なのだ。

344556m2234p678s 北ツモ
ここで2pを切って北単騎リーチをかける。
25p待ちでリーチをかけてアガったほうが一局面だけ見ると有利だが、
相手が強ければ強いほど後の展開に効いてくる。

相手の安全牌を減らすこと。これでまさか待つわけがないと思う牌をなくすこと。
これがテンパイの技術である。

この場合、北はノーケアでもいいんじゃないかと思う。
この人はどういう待ちにするか分からないと怖がらないことが大事かと。
変則待ちになるのは僅かだし、こんな北待ちなんて忘れていい。
攻撃側は、25pリャンメン待ちリーチのほうが絶対いいし、
守備側は、変則待ちはしょうがないので切り替えて次局に持ちこまさないようにすること。
メンタルが大事という話でした。
スポンサーサイト

Aクラス麻雀(3)

阿佐田哲也著「Aクラス麻雀」より

68m22345789p678s 7mツモ
ここで9pを切って6p高目のフリテンリーチをかけた。

ゲーム回し

①まず相手の状態を見る。大きな手を作っているかどうか。アガりそうな気配がするか。
②そして自分の条件を考える。自分の点棒状況。浮いているのかヘコんでいるのか。
  大きい手をアガるのがこの場合本当に必要か。ツモ牌の数。6pはツモれそうかどうか。

大きな手が入ったからガメるのではない。
安い手しかアガれないから安アガリするのでもない。
まずまっ先にその場の条件を考える。
強い打ち手と弱い打ち手との違いはここで決まる。

こういう派手なフリテンリーチはやったことはないかも。
この場合、カン7mでリーチする人は少ないと思うけど、タメツモしそうです・・・
メンタンピン三色ツモハネマン!とか大幅に点数がUPする場合、3メンチャン以上の時は他家の状況を見た上でフリテンリーチもかけてみたい。

Page Top

カレンダー
09 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

なめとん

Author:なめとん
twitter
天鳳


観戦くん
天鳳の特上・鳳凰卓を観戦できるツールです。(男冥利.com対応・SS機能・Twitter検索・観戦ランキング付き)最新は
ver0.69鳳凰卓復興支援機能つき(2012/3/10)
です。


昇段シミュレーター四麻版
昇段シミュレーター三麻版

麻雀関係のツール集

牌画ツール(天鳳牌理版)
小倉システムシミュレーター
凸本の押し引き判別式


天鳳4麻Rateグラフ
天鳳3麻Rateグラフ
2009年以降の天鳳の公式Rateランキングに載っているID全員のRateグラフが見れます。
天鳳4麻Rateグラフ2008
天鳳3麻Rateグラフ2008

※グラフとか見れないとかの場合は、IE以外のブラウザを使ってみてください。

BPM測定とメトロノーム
点数計算ますたぁ
表からtableツール


月刊ネットマージャン

月刊ネットマージャン 2009年1月号に掲載されました♪
uniqlock
最新記事
コメ㌧
トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。